タマゴノカラ
漫画描き久松士郎のダラダラ日記
infomation

コミティア102新刊委託中!     【とある放浪青年の放蕩な日常】    0表紙sumple    【たまふぇちっ!!】 tamafe0001.jpg           『とらのあな』『メロンブックス』  にて委託中                                      既刊DL販売中!           DiGiket.comDMMTDSkntらくがき Knt FDのDL販売もよろしくです!                                                                 NBF0.jpg AL.jpg            ↑の二作品が 『DMM』『DiGiket.com』にて         デジコミ販売中です!



twitter

twitpic tumblr



プロフィール

しろー

Author:しろー
漫画描いたり落書きしたり玩具買ったり。
マッタリ生きてます。

-既刊-
とある見習い魔法少年の日常 (TENMAコミックス)
NIPPLE BOY FRAGMENTS (TENMAコミックス)
GR ジャイアントロボ (GUM COMICS)
ダブルブリッド first half part (電撃コミックス)
ダブルブリッド second half part (2) (電撃コミックス)
RUGGED RELATION (セラフィンコミックス)



カテゴリー



是非買え



ブログ内検索



月別アーカイブ



FC2カウンター



l・3・)



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくのエリ観ました
立て続けに行進(マーチ)
もとい更新

えー、前の日記のタイトルネタですが
夜中の二時に目が覚めちゃったんで借りて来てた『ぼくのエリ-200歳の少女-』
観てました

のっけからブリイチ(※ブリーフ一丁)ショタでてきてひゃっほうわぁいな作品でしたが、内容自体は
少年の初恋に血の香りのエッセンスで味付けしたとても上質なラブストーリーでした
どうやら映画化するに当たって原作者の手でかなりシナリオが練りこまれたらしく、スポットを主人公二人にのみ限界まで絞られていてお話としては多少物足りないものの感情移入もしやすくいい作品でした

個人的には保護者のおっさんとエリとの関係とかね、色々と掘り下げて知りたいのでそのうち原作も読んでみたいと思いますが、とりあえずサブタイトル付けた奴と能なしの映倫はクタバリヤガレでございます
ストーリーの根幹部分がぼやけるような茶々が入っているので英語分かる人は海外字幕とかで観たほうが絶対いいんだろうなーとかね
まあ、ネタバレになるので書きませんがもしこの日記読んで興味持って観たひとはタイトルと修正とかいれてググルといいと思います

まあなんでこのタイミングでこれ観てたかというと(前から観たいとは思ってましたが)
今回のショタスク合わせの新刊のネタ拾いでショタ吸血鬼モノとかいいかなーとね、思ったわけですが
つらっと流すにはもったいない題材だしコンパクトに纏まった話描くのに広げすぎてもということで保留
あとこれを期にポーの一族読んどこう…読みたかったけどタイトルずっと思い出せなくてさっき思い出したんで


スポンサーサイト
タイタンの戦い観てきまいた&液タブ導入
基本ネタバレありきなので未見の方注意

映画感想・タイタンの戦
っつっても大体絵に描いたなー


異様に早いテンポにまず吹く、ついていけないほどではないけど
ハリーハウゼン版はもはや記憶の彼方なので全く比較とかはできないですが順当に今の技術で作られた大作って感じなので
頭空っぽにしてアクションを楽し分には良い感じですた、クリーチャーやらの造形もかっこよかったし
神様って超駄目っぽいってテーマだと最近やったパーシー・ジャクソンもそんなような話でしたが、というかギリシャ神話の神様基本駄目すぎ
パーシーはメドゥーサのアレンジが面白かったけどこっちのメドゥーサは基本に忠実がゆえに割と新しいというか、ハウゼン版でも弓矢使いだったのか…
フクロウの小ネタは何かの複線かと思ったら観客サービスでした

なんかまとまらないなー、嫌いじゃないけど飛びぬけて良いところも不満もなかったので書くことが特に…
今更気づいたけどどうしようもない映画を多人数で見るのが一番ネタにもなるし勉強にもなるなあと
今回のクレしんのひどさがまさにネタにしかならないレベルで、てそれはまあ気が向いたら後日


映画関係ないですが先日娘太丸さんから液晶タブレットを譲ってもらったので、今回の絵はそれの練習がてらでした
やばい超楽しい!
よく、液タブはペン先とポインタのずれが気になるから人によって向き不向きが…という話を聞くけど
今まで正面のモニタを見ながら手元のタブレットで位置あわせというアナログ時代には考えられなかったようなアクロバティックな描き方を続けてきた事を考えるとたかがコンマ?程度の誤差、何をかいわんや!
こんなん楽園だっつの!!
とはいえ、設定やらでまだ細かい調整が必要だとは感じましたがー


レス返しは次以降の日記で




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。