タマゴノカラ
漫画描き久松士郎のダラダラ日記
infomation

コミティア102新刊委託中!     【とある放浪青年の放蕩な日常】    0表紙sumple    【たまふぇちっ!!】 tamafe0001.jpg           『とらのあな』『メロンブックス』  にて委託中                                      既刊DL販売中!           DiGiket.comDMMTDSkntらくがき Knt FDのDL販売もよろしくです!                                                                 NBF0.jpg AL.jpg            ↑の二作品が 『DMM』『DiGiket.com』にて         デジコミ販売中です!



twitter

twitpic tumblr



プロフィール

しろー

Author:しろー
漫画描いたり落書きしたり玩具買ったり。
マッタリ生きてます。

-既刊-
とある見習い魔法少年の日常 (TENMAコミックス)
NIPPLE BOY FRAGMENTS (TENMAコミックス)
GR ジャイアントロボ (GUM COMICS)
ダブルブリッド first half part (電撃コミックス)
ダブルブリッド second half part (2) (電撃コミックス)
RUGGED RELATION (セラフィンコミックス)



カテゴリー



是非買え



ブログ内検索



月別アーカイブ



FC2カウンター



l・3・)



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お疲れコミケと単行本
カンスケ・ポップ

一週間前の話ですが。
…一ヶ月の激戦の疲れを取るためにこれだけの時間が必要だったんだYO!
あとゼルd ゲフンゲフフン

コミケの方はおかげさまで新刊は無事完売いたしました。
厨本もおおむね好評のようで何よりです。
頑張れば頑張っただけ見るに耐えない
をモットーに進めた甲斐あって、皆さん苦虫を噛み潰したような顔で買っていかれるのがなかなか印象的でした。
冬の完全版に向けてボチボチ動き出しますんで新規ゲストの方々、
並びにまだ描き足りないというか傷口からドロドロした物が染み出しつづけてる既寄稿者の皆様の描き足し分等お待ちしてます。

今のところ、宣伝のつもりで増刷かけてとらに入れるか否か思案中。
刷れば刷るだけ赤っぽい。
厨本カンスケ本共に完売したのにいちまんえんくらいしかもうけでてないですよ?
か、片道の飛行機代にもなりゃしねえー!
しかし冬の仕込みと考えればより多くの人の目に留めておきたいところ。

カンスケ本は10月のショタスクラッチで完全本にして出す予定。
今度こそリビドー赴くままにハァハァハァ



あ、あと単行本が出た。
昨日。
GR単行本・告知


とらのあなだかともしかしたらJbookとゆーオンラインショップで買うとなんかペーパーが付いたり付かなかったり。
あとコミックガム本誌もとらだったかで買うとペーパーつき。


GR・DVDBOX

それとGRのDVD-BOX頂きました。
今日びLDかと見まごうようなサイズに吹いたものの、観音開きで豪華な感じ。
開いた所に連載予告用に書いたカラー絵を使って頂けてウレシー。
つか、だから貰えたんだけどな。


この一週間は前述のペーパー描いたりしてました。
あとGRのコミックスはガムの直販だったかで買うとサイン入りらしいぜ?

今から描くんだけど。
スポンサーサイト
子三毛ー
ご無沙汰振りですしろーです。
生きてましたよ。
GRが終わってコッチ、何かやたらめまぐるしい日々を送ってました。
ちなみに単行本は今月25日発売ですが詳細は後日。

もっそい今更ながらコミケ予告とか。
3日目ミ-37ab
『タマゴノカラ&スタコライダー』
今回マツダはいません。
俺とあとお手伝いしてくれる高津さんのみ。
誰かテケスター。

新刊は二つ。あと、在庫がチラホラ。


●『厨房的痛い思い出本』
20070817064048.jpg


読んでタイトルの如し、厨房的な痛い思い出について語る本です。
別にリアルに中学生の頃でなくとも、
『アレにはまってた頃を思い出すと赤面したり地べたをごろごろ転げまわったりしてえー!!』
といった素敵な個人的黒歴史を今の画力で全力でイラストに起してみる、
というのが主旨です。
あわせてそれにまつわる痛いエピソード等をコラム的にまとめております。

…ていうかぶっちゃけ痛い文章を肴に指差したり何かを思い出しそうになって闇雲に走るための本。
ゲスト多数な上に、レアすぎる経歴を持つ某作家さんとの対談なんぞも入ってます。

予価200円


●『カンスケのえろ本』
20070817064059.jpg


カンスケについてはまあこの辺を見れ
思う様にえろえろえろえろえろ…と行きたかったけど一日しかなかったのでやれる範囲で!
8P折り本でこちらもゲストが二人ほど参加してくださいまった。

予価100円


―――…で、情けないことに今回はどちらも準備本な作りになってしまってます。
それぞれ年内にはきちんとした形で改めて発表するつもりではありますが。
今はコレが僕のSAY一敗。
そんなでも良ければよろすく☆




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。